株式会社SDS

株式会社SDS

翔 千史郎

翔 千乃介

1974年 東京都出身
祖母の影響で3歳より舞踊を始める
2001年 翔乃流創流を機に初代家元 翔 千史朗に師事し、次期後継者として本格的に舞踊家の道を歩み始める
同年、若手舞踊集団「千若の会」を興し若手育成にも努める
2003年 紫派藤間流の名執となり、藤間嵩哉(ふじまたかや)を拝名する。
古典的な日本舞踊から異なるジャンルの音楽との融合を目指した創作舞踊まで翔乃流の表現の幅を広げるべく活動中。
翔乃流主催の舞踊会出演の他、翔乃流本部直伝及び師範の開催する舞踊会にゲスト出演、国内のイベント等にも多数出演、アメリカ・アトランタ州で開催された「Japan Fest」等にも参加。











powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional