株式会社SDS

株式会社SDS

奥山忠信

奥山忠信

 奥山忠信(おくやま ただのぶ) 埼玉学園大学教授

奥山先生写真:

学歴

1974.3  東北大学経済学部卒業(経済学学士)
1976.4  東北大学大学院経済学研究科博士課程前期課程入学
1978.3  東北大学大学院経済学研究科博士課程前期課程修了(経済学修士)
1978.4  東北大学大学院経済学研究科博士課程後期課程入学
1984.3  東北大学大学院経済学研究科博士課程後期課程単位取得後退学
1984.4  東北大学大学院経済学研究科研究生
1986.1  東北大学大学院経済学研究科研究生退学
1991.3  経済学博士(第38号)学位取得(東北大学)
     「貨幣理論の形成と展開−価値形態論の理論史的考察」

職歴

1986.2  埼玉大学経済学部講師(経済学史)(昭和63年2月まで)
1988.2  埼玉大学経済学部助教授 
1991.4  東京大学大学院経済学研究科非常勤講師(貨幣理論の形成と展開)(平成4年3月まで)
1993.4  埼玉大学大学院経済科学研究科助教授(併任)(経済理論史)
1993.8  埼玉大学経済学部教授 昇任、大学院経済科学研究科教授(併任)(現在に至る)
1994.4  東京大学大学院経済学研究科非常勤講師(貨幣理論史)(平成6年12月まで)
1994.4  埼玉大学評議員(平成10年11月まで)
1994.11  埼玉大学経済学部長(平成10年11月まで)
1998.11  埼玉大学学長補佐(平成12年3月まで)
1999.4  東京大学大学院経済学研究科非常勤講師(貨幣論)(平成12年3月まで)
2000.6  エジンバラ大学経済学部日本ヨーロッパ技術研究所客員教授(文部省海外派遣研究員・短期)
     (平成12年11月まで)
2001.3  タイ・チュラロンコーン大学経済学部(大学院修士課程)
     客員教授(特殊講義:国際経済と金融、集中講義3月12日〜25日)
2001.8  大学設置・学校法人審議会教員組織審査 埼玉大学大学院経済科学研究科博士後期課程教授
     (貨幣論D合 )
2002.4  埼玉大学大学院経済学研究博士後期課程教授(貨幣論)
2003.10  東京大学経済学部非常勤講師(経済学史)(平成16年3月まで)

    
2005.2  中国南開大学客座教授(現在に至る)
2006.10  上武大学長(平成20年9月まで)
2008.10  埼玉学園大学経営学部教授(現在に至る)
2009.4  埼玉学園大学経営学部経営学科長(経済学)(現在に至る)

1983.11  経済学史学会正会員(現在に至る)
1987.10  経済理論学会正会員(現在に至る)
1994.11  社会思想史学会正会員(現在に至る)
2009.7  政策科学学会会長(現在に至る)

主要著作

1 『貨幣理論の形成と展開−価値形態態論の理論史的考察』、社会評論社、1990年4月。
2 『富としての貨幣』、名著出版、1999年5月。
3 『現代資本主義の原理』、共編著、昭和堂、2000年3月。
4 『金の魅力 金の魔力』、奥山忠信・高橋靖夫共著、社会評論社、2002年11月。
5 『ジェームズ・ステュアートの貨幣論草稿』、社会評論社、2004年12月。
6 『通貨・金融危機と東アジア経済社会評論社』、2005年5月、社会評論社。
7 『ジェームズ・ステュアート「経済学原理」草稿−第3編貨幣と信用−』
  奥山忠信・古谷豊共著、御茶の水書房、2006年12月。
8 『グローバル資本主義と景気循環』、共著、御茶の水書房、2008年3月。



趣味:八卦掌(中国拳法)
家族:一男一女
   家族4人、東北大学経済学部卒業、私と子供2人が、東北大学で博士号取得
   家庭内の立場、山内一豊の妻の夫、市長夫人ならぬ市長「夫」、掃除洗濯料理etc
単身赴任27年。「作らず、持たず、持ち込まず」の非女3原則を堅持。









powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional